Search

Justa Blog

Startup DNA

Tag

インタビュー

患者と薬剤師をつなぐ、医療業界のゲームチェンジャー(後編) ~誰もが必ず通る場「薬局」の位置づけを変革~

――現在、医療の合理化をめざす動きとともに、日本でもヘルスケアとテクノロジーを掛け合わせた「ヘルステック」が注目され始めています。 ヘルステックの中でも「予防」の領域では、健康管理のためのアプリがどんどん登場していますよね。もちろん、こうしたB to Cのサービスも大事ですが(僕も使っています)、アプリのユーザーはもともと健康への意識が高いケース

患者と薬剤師をつなぐ、医療業界のゲームチェンジャー(前編) ~誰もが必ず通る場「薬局」の位置づけを変革~

日本の医療を取り巻く課題を解決するにはどうすればいいのか? 医療分野での「薬局」に注目して新しい風を吹かせようとしているのが、2016年に立ち上がった株式会社KAKEHASHI。 事業の柱として開発を進めているのが、機械学習

イノベーションが起き続けるエコシステム構築をめざす起業家(後編) ―世の中のレールをはずれても、「自分の価値軸」にしたがって道を切り拓く―

―北村さんは卓越したエンジニアでありながら、営業力やコミュニケーション力にも長けておられます。エンジニアにも営業力は大事という意見がありますが、どうお考えですか。 たしかに営業力自体は大事ですが、

イノベーションが起き続けるエコシステム構築をめざす起業家(中編) ―世の中のレールをはずれても、「自分の価値軸」にしたがって道を切り拓く―

僕は、会社の仲間にも、それぞれの価値観にしたがった生き方を大事にしてほしいと強く思っているんです。メンバー

「遊ぶように働く、21世紀の働き方」を追求するプロデューサー(後編)

話題になっている映画や音楽、ドラマ、アプリなどに一通りふれておくことも、発想を広げてユーザー目線を養うのに役立っています。例えば今だったら話題になっているダイエット

Blog at WordPress.com.

Up ↑